SYOKOちゃん ワールド パターンナー職内定 

大学を卒業され、ファッションとは全く関係のない職場に就職され、
自身の本当にやりたい仕事ととは・・・・・
思い悩まれて、服を作る仕事にかかわりたいと
再度服飾学校に行こうと考えられました。
既に大学を卒業して、社会人となって25歳。
高卒の子たちと同じスタートラインに立った時点で
年齢のハンデがすでにあり、しかも、おっとりした性格、
人より目立とうとすることも苦手・・・・

それならば取りあえず、洋裁、パターンの基本を先に学んで、
優位に立てないかと考えて、私の教室の1年コースを通われました。

翌年の秋、エスモードの4月生から半年遅れて、入学して2年目で追いつく
コースが有ったので入学されました。

やはり、服飾専門学校は競争、競争の連続で、周りにはついていけず挫折する
級友が多々いる中で、上位の成績をキープして、
就職戦線を戦い、このたびめでたくワールドのパタンナー職を射止められました\(~o~)/

私もワールド、パターンナーのOBです。
今はどうかわかりませんが、
27、8年も昔ですが、本当にいい会社でした。
新人パターンナーを育ててもらえるすごく良い環境が整っていました。

どちらかと言うと、控え目で、絶対人を押しのける事など出来ない子。
本当に、良く頑張って、希望の職種で、アパレルでは一流企業に就職出来て
本当に良かったと思います。

頑張って、その目的を見据えた努力をすれば、
夢が叶うんだと、つくづく思いました。

私の教室が、SYOKOちゃんの夢の最初のステップの一段に成れて
本当に幸せです。

一つ目の夢が叶ったら、次も夢を見つけて頑張り続けて欲しいです。

縫製、パターン、デザイン画もずいぶん進歩されました(^_^)v
f0218996_1575727.jpg
f0218996_158745.jpg
f0218996_1581751.jpg
f0218996_1582794.jpg

[PR]

by jimi_ecole | 2014-08-10 15:40 | 私事 | Comments(0)